2016.6.12 メンタルアーティスト セットの巻

3回目の登場 

メンタルアーティスト そして シラッペマンの登場

なかなか 聞けない話ですよ。

シラッペマンの話も興味深い。

シラッペマンは 障害を持つ人の就労支援をしている。

「今は人生の攻略本を欲しがる人が多いから

 今はなるべく 転ぶようにしてる」

安定を求めない生き方の提案。

「人生あと20年だと思っているので

 考えている時間がもったいない」


セットは かじまやたいむにくるのを楽しみにしてきてくれたという話からスタートした。

ここに 「帰ってきた」という 感じだと…

ありがたいですね。


さて 彼の今回のお話は、

志教育プロジェクト 日本の教育を本当に復活させようとする。からスタート。

アメリカに戦争に負けて 志が日本から消えた

学校の教科書には魂という言葉もなくなった。

志が夢に変わった。

今までの教育は 教える教育

これからは 考える教育に変化していく。

2020年から 教育が変わる。

IQからEQへ

人と人のコミュニケーションへと変化していく。

教えられた中で あなたはどう考えますかという流れに変わっていく。

時代が今 変化している中にある。

生き方を教えることは簡単。

でも 自分で考え抜くということがひとつのテーマである。

今日のお話は 聞いたことがすべてじゃなくて聞いたことが本当かどうか

自分で考えるというスタンスで聞いてもらいたいと…。

これからの教育は本当に大切だし難しい。

今すでに生まれてきている 新しい世代の子供達に対して

どうか関われるか。

どう提案できるか

これからは 見せる教育

自分のやり方を見せて考えさせる教育を提案していくことだと。


大人が失敗をおそれて 

「無理!」 「できない」 という セーフティな生き方をしはじめたことが

見せる教育から遠ざかっていったのかもしれない。


大きく失敗したとき

大きく転んだ時 

何かを学べた

何かに気づいたという生き方をする大人たちが少なくなった。

だから 自分は無理して生きようと思った。

メンタルコーチになるのに 学んだ先生から

1日ひとつドキドキすることをやりなさいと言われた。

ドキドキの小さいのも大きいのも脳科学的には変わらないから。


宇宙のシステムはとてもシンプル

パソコンと同じ様。

パソコンの検索エンジンでTDLと入力してエンターを押すと

勝手に情報検索してTDLの情報を出してくれる。

エンターを押すと勝手に探してくれる。

中で何が起こっているのかわからない。

だけど 勝手に検索して出てくるのと一緒で

宇宙も 何かきっかけを与えてみると

勝手にそうなってくれるものである。

入力方法 コントロールできることにすべてはかかっている。

あなたは 何を入力していますか??


宇宙の法則から言えば 何事も本当にやりたければいいじゃんになる。

3次元レベルと宇宙の法則のレベルは違う

つまり3次元レベルは 「法」 ということなんだろうか。

どうして動物が人を食べたらニュースになるけど

人が動物をたべてもニュースにならないのか。

ずっと不思議だったらしい。


地球が本来の姿に戻る。

宇宙も本来のエネルギーに戻る

今 人間だけが 宇宙の法則から外れてる。

だからこそ 一人一人が

自分の体験から学び 自分自身から考える。

体験が少ないかもしれない。

いつもどおりの1日 いつもどおりの毎日をすごしているのかもしれない。


望んでいなくても叶う。

表面上 望んでいなくても叶う

それは 深い部分で決めてきてるから…


宇宙の法則はバイオリズムでできている。

落ち込んだ時にはじめて知ることができる。

堕ちた時に 必ず気づける様になってるって信じるだけ。


人材育成には時間がかかる。

それでも 今はそれが必要な時期なのですね。



セットはこう言います。

何のために生きてるかなんて まったくわからない

使命 全く わからない。

それでも 体験して 今ここにこうしてるって…。


たくさんの人に聞いてもらいたいテーマでした

わかりやすい。

やさしい 

当たり前のようで新鮮な時間でした

ありがとうございます。


最後に、

すべてのことは

SOS(そう思ったらそう)

そう思ったらそう になっただけ。

ということは

今 自分が何をやりたいのか…

理由もなく。


一歩を踏み込んだことに価値を見出す生き方。



2017年

また かじまやたいむに来ていただく予定です。


是非是非 ご参加ください。

0コメント

  • 1000 / 1000