3月のアロマ ハイビスカスとカモミール

ハイビスカス

クレオパトラが美貌と若さを保つために常飲していたといわれているハーブティー。爽やかな酸味と美しいルビーレッド色が特徴で、ビタミンやクエン酸を多く含んでいます。

⭐美肌効果

ハイビスカスティーにはビタミンが豊富に含まれており、肌荒れを解消したり、美しい肌をつくってくれるといった効果が期待できます。


カモミール

カモミールの語源はギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味します。リンゴのようなやさしい甘い香りをさせる植物で、4千年以上前のバビロニアではすでに薬草として用いられていたと言われ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされています。

⭐リラックス効果

ハーブやアロマの世界でカモミールといえば「神経を鎮めてリラックス効果をあたえる薬草」として有名です。仕事の後のリラックスタイムや、バスタイムの前に飲むと疲れの回復も早くなることでしょう。

また、神経を鎮めることで安眠効果もあります。

⭐風邪の初期症状や月経痛を緩和する

カモミールティーには体を温める作用があるので、ヨーロッパでは子供の風邪対策として利用されています。また、体を温めることで女性特有の悩み(月経痛など)を緩和することができます。

カモミールは別名「マザーリーフ」と呼ばれています

⭐口臭予防・ガン予防・老化防止・アレルギー緩和

カモミールティーに含まれるアズレンには消化器系の炎症を抑える効果が強いと言われています。そのため、歯肉炎や口臭予防に効果的です。

また、アピゲニンという成分には抗酸化作用があるため、ガン予防・老化防止・アレルギー症状の緩和に作用します。

カモミールティーは、リラックス効果や血行促進効果があり、ノンカフェインのため、妊娠中にうってつけのハーブティーだと思われがちです。しかし、カモミールには子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期は控えるように。



0コメント

  • 1000 / 1000