マヤ暦講座

 マヤ暦の入り口をお伝えします。


マヤ暦とは

マヤの人たちが使ってたツォルキン暦を使って自分を知るものです。

マヤ講座は

ツォルキン表の読み方をまずはお伝えします。

マヤ暦を知れば知るほど感じるのは

ツォルキンは アイウエオ表のあいうえおを習っているだけということです。

マヤの人が使っていた暦がおそよ17種類ぐらいあるといわれています。

ツォルキン暦とはその中の一つです。

それを使ってわかることはマヤ暦の中のほんの一部です。

宇宙のエネルギーの流れの中で生きていくための知恵のようなもので、

それを知ることで、 流れに乗れると信じています。

いろんなことに気づいたりとか 人との関係性がわかったりとか

ほんの少し リズムを感じて 生活していくコツをお伝えできればと思います。

私のマヤとの出会いは

前任だった看護師だった時 アロマを使って仕事をできないかと

アロマの講座に通った時に

そこの先生とマヤの先生が知り合いで 

こんな講座があるんだけど 「興味がああれば お話聞かない?」と言われて

おもしろそうと思って出かけたのがきっかけなんです。

話を聞いたら 面白くてはまってしまった。

何にはまったかというと 

・自分がどういう人なのか 

・その人が本当はどんな人なのか が、

わかるんだと思って…

もっと もっと知りたいと思って勉強を始めました。

ツォルキン暦のことも もっと深く知りたいと思ったんですね。

というのも これを深く知ることで 自分のこととか 

誰かのことを理解するのに使えるとおもったら嬉しくなったんです。

それも 勉強するだけではわからないから

人に会って 家族とか 身近な人とかの誕生日を聞くことで 

キンナンバーを知ることができる。

それを知って その人たちを理解することで 納得することが多かったんですよ。

だから 誰かと自分との関係とか 

家族の中の役割とか

なんとなくわかるような気がして 

いろんな人の誕生日を教えてもらいました。


お申し込みはこちらから


 

たくさんの人を見れば見るほど 強い関係性がわかることが多々起こって

もう 面白くて 伝えたくなりました。

さらに ずっと 私の課題だったと思うのですが

人に対する思い込みがたくさんあったんですが、

それを外せていけた。

例えば 自分のこととか 家族のこととかあまりに身近すぎて

よくわからないんだけど

他人を通してみると 違う関係性が見えてきて 

その人のことがよく分かったりとかして、

その人には 一つの面だけではなく いろんな面があるということも気がつきました。

そんなことが みなさんにもわかってもらえたら

もっと 楽になったり 安心したりするんじゃないかと思っています。

もの見方も変わるような気がします。

私にとって 今年2015年は  kin117 赤の時代の13年目。

予期せぬ出来事が起こりやすいというこの一年に この講座をスタートします。

マヤを学ぶことによって何が提供できるか

・人の見方が少しずつ変えることができる

・少しずつ 自分のことを知ることができる

ツォルキン暦にふれることで 自然のリズムに乗り

本来の自分の姿に戻りやすくなります。

本来の自分の姿に戻りやすくなります。

人生の方向性が見えてきて 

本来の生き方に近づくことができたら幸せですね。

マヤの叡智はとても深遠です。

誤解されるのが嫌なので 今まで 伝えていくのをずっと躊躇してきました。

これをやったらどうなるのか? じゃなくて 

ものの見方 捉え方を変えてもらいたい。と思っています。


5回でワンクール  

テキスト込み 1回 6000縁

定員 4,5名ほどの少人数制で。 

2016年度は その他 

マヤ暦アフター講座 プラスαのマヤ暦を開講中 1タイム 2000縁

一ヶ月に一度 マヤの暦の物語に参加される方募集中です。

担当 見須雅美先生

元看護師。

アトピーの息子さんを育て上げた ベテランママです。

0コメント

  • 1000 / 1000