2016.2.7 体のこと

2月のKAJIMAYA TIMEは 深田式整体術の創始者

深田剛史先生をお迎えしての時間。

配られたのは 

人体図…

難しい話が始まるのかと思いきや

まったくそんなことなく…

あっという間の 3時間半だった。

みんなそれぞれに 何が聞きたいのか先生が質問され

みんな それぞれに あそこが痛い ここが痛いを発言。

そのたびごとに どこを緩めればいいのか

また その対処法を丁寧に教えていただけた。

手の平を思っきり開いて

突っ張っているところに疲れが溜まっていることや

手の平の親指の疲れをずっとためておくと

脳梗塞につながりやすいとか…

肋骨を緩めると 肝臓にいいとか…

シンプルかつ簡単な方法を どんどん 

流れるように伝えていただく。

みんな 一生懸命メモしていた。


そりゃあ そうね…

だって 今まであんまり聞いたことない対処法が

目白押しでしたから…



10年前とは 大きく変化したのは

現代人は目の疲れや 腕の疲れがハンパないということ。

確かに…

スマホ腱鞘炎シンドローム。

私の友人も 

スマホで腱鞘炎になってましたから…

腕の疲れを取る方法 

目の疲れを取る方法も 

しっかり教えていただきました。

いつも 思う。

深田先生は…出し惜しみなく 全部 話される。

いいのか…と思いつつ…いいらしい。

いやはや お得でしたよ

健康になってもらいたい。

少しずつでも 実践して 

参加者の方には 健康であっていただきたい。

まじめに…そんなことを 感じました。

和気藹々…

気さくなムードの3時間半

次回の深田先生のKAJIMAYA 登場は

今年の最終 12月11日に決まりました。

テーマは また 「体のお話」です。

どうぞ みなさんご参加くださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000