2015 5 9 第1回 Setto in KAJIMAYA TIME


「飛行機が遅れてるみたいです笑笑笑」と 朝 セットからのメール。

いやいや カジマヤー一回目 ゲストが到着しないんだろうか…なんてひやひやさせられながら

時間 ぴったりに到着した メンタルアーティスト Settoさん。

みんな 待ってましたよ。ほっと 一安心。

飛び入りゲストの シラッペマン の 前説から始まる。

シラッペマンから参加者の方々に素敵な贈り物。綺麗な色とりどりのキャンドル。

なんか 心温まるスタートで始まってカジマヤータイム 一回目。ありがたいです。

いやあ すばらしかった。

今まで 何度か彼の講演を聞きましたが 今までにまして 一言 一言がぐっぐっと 入ってきました。

涙しておられた方も多かったです。

彼がハードな人生の中で必死に受け取って 選んできた人生の結果。

そんな彼からのメッセージの数々だったような気がします。

曲がり角でどんな人生を選ぶが 選んだ彩りで力強さがどんどん増したように思います。

金メダルを取る って 言った時…

金メダルなんて 取れるわけない!! っていう人達から

よし 金メダルを取るならどうすればいいんだって考えてくれる仲間を選んだという話…

メンタルアーティストだって悩むし めんどくさっ って思うしんどいことも避けるし…

はじめはそんな自分を隠して頑張ってきたけど

2年前にそれを止めたらそんな自分に◯をくれる仲間ばかりになったと伝えておられました。

それはきっと 自分が自分のそんな部分に◯をつけられたから…そして 隠さなくなりました。と…

100人 200人の前で話したいと思わない…だから 僕は告知しないんだよね…と

たった 一人でいいんだ

わかってくれる そして そんな風に生きてくれる人が一人いればいい

ぼくは たったその一人のために ずっとこれをやっていく。

仕事がすべての自分なのか 自分の中に仕事があるのか

そんなひとつひとつにちゃんと向き合うとやりたいことしかやりたくなくなったんだそうです。

珠玉の言霊の連発でした。

 

そして…セットの話を聞いていた 参加者の皆さんのお顔が、素敵でした。

今日 初めて会う方々も多い中 みんな 今までもよく知ったような顔で それぞれがそれぞれに語り合って

終了後も 楽しい時間を過ごしていただけたように思います。

そしてそして 11.1 再度 セットの登場です。

「ここの場所 好きだからまた来る」と言ってくれたセット。ありがとうね〜

ここから たくさんの人に 夢や希望や愛や幸せを伝えていきます。



0コメント

  • 1000 / 1000