1月のアロマ

ユーカリグロブルス 




ギリシャ語で「よく覆った」を意味するユーカリ・グロブルス。

非常に生命力が強く、約50mまで早く成長する常緑高木です。 

古くから、オーストラリアの先住民であるアボリジニは、

この植物を「キノ」と呼んで薬草として利用しており、

傷を癒すのに木の葉を巻いていました。 


ユーカリには非常に多くの種類が存在し、

アロマテラピーでは数種類が利用されていますが、

ユーカリ・グロブルスが最も一般的に使用されています。 


⭐心への効能⭐ 

不定的な考えが頭を占領しているときや、

精神的に煮詰まっているときに、

頭の中を一掃して意欲的な気持ちを取り戻したいときにおススメです。 

また、シャープな香りで集中力や記憶力を高めるのにも効果的なので、

勉強や仕事中にもおススメです。 


⭐体への効能⭐

 1,8-シネオールという成分が多く含まれており、

痰を切り、鼻水や鼻づまりを解消する作用や鎮咳作用があり、

鼻やのどの呼吸器系のトラブルに優れた効果を発揮します。

花粉症にも役立ちます。

免疫を強化する働きもあるので、

風邪やインフルエンザの初期症状に利用すると回復が早まります。 


※1.8-シネオールとは、精油に含まれる芳香成分の一つで、C15H18Oの分子構造を持つ、

オキサイド類(酸化物類)に分類されます。

 1.8-シネオールには、主に以下の作用があります。 

※去痰作用 ※抗菌作用 ※抗ウイルス作用 ※抗炎症作用 ※免疫調整作用 

これらの作用があることから、

風邪やインフルエンザ、喉や鼻の不調、花粉症の改善など、

呼吸器系のトラブルに対して有用だといわれています。 

ユーカリ・グロブルスの1.8-シネオール成分含有量は精油70~90%と高くなっています。 


⭐肌への効能⭐

 癒傷作用があり、切り傷の回復を早めるのに役立ちます。

抗炎症作用があり、軽いやけどや発疹にも有効です。


寒い冬 このキーンとする香りで乗り切ってください。

0コメント

  • 1000 / 1000