7月のルーン オセル

古代北欧の古代ゲルマンの人びとは 独特の壮大な神々の世界を信じていました。 

その神々の交信する道具として「ルーン文字」と呼ばれるアルファベットを開発しました。 

「ルーン文字」は 25個あり 1つ1つに 意味があります。 

その1つ1つの意味を簡単に 紹介しようと思います。


 今月のルーンは またまた     オセルです。

2ヶ月連続のオセル。

変化の時ですね。


   故郷 土地 新天地へ向かうためには 今まで 育てて貰った 親からのしつけ など、

自分の中の常識を疑ってみましょう。 

当たり前に やっていたことを 見直してみましょう。 

思いきったリニューアルを 古いものに とらわれない 新しいものを生み出してみましょう。 

今月は 自分の中の整理 整頓をしてみては いかがでしょう。 

これは 過去の自分を見つめ 

要るもの 要らないものと 別ける作業をする時間に 当ててみてくださいね🎵


0コメント

  • 1000 / 1000