音気話

音気話 

 誰もが耳にしたことのある、 むかし、むかしで始まるお伽噺。 

言葉がつたえる物語…。

 私の音気話…は、 音に気持ちをのせてのお話…。 

新緑の季節、 カラオケ喫茶と呼ばれるものに、ご縁をいただき、

そこで知った音気話…。 

集うは、少し歳を重ねたプリンスとプリンセス。 

流れる唄は、昭和の歌謡…。 

そして、平成の演歌と艶歌。 

でも、若者に負けないくらい元気で、 メロディにのせて、気持ちを歌いあげる。 

どうどうと、背筋をのばして…。 

艶のある声が作り上げるその、世界観に、不思議と引き込まれていった私。 


『認知症予防にいいのよ~』 

『楽しいのよね』

そんなたわいもないお話しは、まるで女子会なみ。 


そして、時には、さらりとかわす男と女の艶やかさのある会話にたじたじ(笑) 

カラオケボックスのような個室ではなく、人前で、自分の中の世界を披露できること…、

なんだか、羨ましくさえ思えます。 

歌うこと。声を出すこと。 

これは、いつまでも、お若くいられる秘訣だと感じたひととき…。 


魔法のとけないプリンスとプリンセス。

いつも楽しくうたっていてほしいものです。 

 そして、 もうひとつの音気話…は、 

ハートフェスタと、 KAJIMAYA TlMEに登場いただいた、 

在日宇宙詩人 黒瀬直紀さんとそのお仲間。 

宇宙から舞い降りた言葉たちと、ご自身の体験が力となり、

たくさんのありがとうが言葉になった物語。

 黒瀬さんの書き上げた詩をメロディとともに聴いた時のその心地よい響き…

 思わず、涙がこぼれそうになる音聴話。 


そう、どこか懐かしく、 優しく、温かく、ほっとする… 

そんな、音気話と音聴話は、 KAJIMAYA TlMEで… 聞いてみてくださいね…。

 風香る季節… 今日も、どこかで、 音に気持ちをのせての語りあい。

 音から生まれる物語。 あなたの音気話は、 どんなお話…?


0コメント

  • 1000 / 1000