ミラクルダイアリー講座

マヤ暦の260日がこの9/5で一つのサイクルを終えて

また 9/6からKIN1としてスタートします。


新しいマヤのミラクルダイアリーが出るタイミングで

どうやってこのミラクルダイアリーをつけていけばいいか

その講座を不定期で開催しています。


今日はその一日でしたが

雅美先生に来ていただいて

3名の方の参加で楽しく2時間半ほど

お勉強されたようです。


マヤの暦はたくさんあるんですけど

ここで使っているものは 260日のサイクルのエネルギーの暦。

そのエネルギーに同調して存在していくことで

本来の自分に戻れるし シンクロもいっぱい起きてきます。

ダイアリーは 毎日使うことで自分と向き合い 内面にある本来の記憶を

呼び起こすのに大切なツールだと言えます。

260日は 13日間の小さなサイクルが4つ集まって52日

その52日が5個集まって260日を作り上げています。

小さなサイクルのひとつひとつに 

その人の目標があり、その流れが大まかにですけど

すこしずつ 変わってきます。

種まきの時期から揺さぶられ試される時期を越え

変容のエネルギーにさらされ魂の成長を図る時期

そして 結果が出る時期に入り 最後に結果を整理する時期になります。


今 まさに9/5まで 最終段階の出た結果を整理整頓して

次にもっていくものを選ぶそんな時期になります。

終了後 参加者の方が

「9/6からの新しいサイクルの直前でよかった…」とか

「昨日 出会った方が22歳の若者なんだけど 

 自分の直感 それだけで動いて生きてきてすばらしいなぁと思っていて

 その話を聞いた次の日に 自分に出会える 自分の直感を大切にしていく

 このマヤの講座にいるのもなんか繋がっているなぁ」なんて 話されていました。


実際 私も4冊目に入るこのミラクルダイアリー

最初の頃より

ずっとずっと 不思議なシンクロが起きるようになってきています。

必要なものは なんども見せられ

それをキャッチできる直観力が この 不思議な260日というサイクルで

生きはじめると 育ち始める。

それは 真実のような気がします。


ミラクルがいっぱいみなさんに起きるといいですね。

 

0コメント

  • 1000 / 1000