kotokoto

記事一覧(63)

捨てサル年から、 受けトリ大きく羽ばたく年へ。

『元旦はすべての人の誕生日である』
チャールズ・ラム 
2017年、
新しく生まれ変わり…、 そして、物語が始まりました…。  お正月…
遠い記憶をたどっていくと…。 
私には外で遊ぶ子供たちの凧上げや羽子板をする風景があった。 でも…。 いつのまにか、子供たちの遊びも変わったのでしょうか…? 家の回りで、凧上げをみることがなくなりました。 凧も羽子板も遊ぶものから、 お正月のインテリアのひとつになってしまったのかもしれない… 
そんなことを年の始めに思っていた私。 
隣町で、凧上げ祭りが開催されるという話を耳にして、まだまだ、日本のお正月の風物詩が残っていることにホッとしました。 (第20回 こうた凧上げまつり
H29.1.8(日) 額田郡幸田町で開催されました) 変わっていく…。 どんなものもとどまることはなく、
ただ、流れ、流れていく…。 今、時間と共に、
私も、時代も…全て流れていきます。  新年、
我が家は息子家族の帰省もなく、
静かな年明け…。 
それでも、今年も、
命の鼓動からの1年が始まりました。 
息子夫婦に今年、
新しい命が誕生します。 
ちょうど1年前、
お嫁さんのお父様は、最後のお正月を自宅で迎え、そして、おかえりなさいのない旅へ旅立っていきました。 淋しい1年が、 静かな1年が、 終わりを告げる頃に、 また、
新しい命の鼓動が響きます…。  『サークルオブライフ』

今年も、
命の循環…。 命のバトンリレーです。  ラインのビデオ電話で、
元気な姿がみせてくれました。 
3歳の孫が大きくなりました。 お嫁さんのお腹も大きくなりました。 息子と主人はぽっちゃり大きくなって、息子は父親の顔、 主人はおじいちゃんの顔。  優しい時間です…。 
私は、昔…。
母子家庭の時期がありました。 今、父親となった息子を見て、 幼い息子は、私にしてほしかったことが、数えきれないほどあったのではないかと思いました。 一緒に凧上げした…。 遠い遠い、昔の思い出…から、 今は、私も、
母親からおばあちゃんの顔…。 
いくつになっても、
どんなときにも、 どれだけ与えてもなくならない、 愛は無限大…。  今年も、
『命の鼓動』と『命の力』からのスタート。 
2017年、酉年。 捨てサル、年から、 受けトリ、大きく羽ばたく年へ。 彩り豊かな幸せ目指して、 まずは、目の前の出来事、
やれることから、やってみます…。 気負わずに、焦らずに…。

2017年という物語、
主役は、あなた自身。 そして、私自身…。  今年もよろしくお願いいたします。